Now Loading...
あなたの心に突き刺さり、身体の奥底も震わせる、一生忘れられないくらいのインパクトを残す短編アニメーションを集めた夢の饗宴……

「変態(メタモルフォーゼ)アニメーションナイト」とは、世界中から、作り手のあまりに素直な気持ちや欲望がですぎてしまって観客としては唖然とするしかないアニメーション作品を集めて、 MCによるツッコミを入れながら、みんなでドキドキしながら観るイベント。

これまで広島、京都、東京、札幌、山口、神戸などで開催され、満員御礼連発、日本中を阿鼻叫喚に陥れている……簡単にいえば、世界中で作られたとびきりに「ヘン」で「笑える」アニメーションを楽しめるお祭りです!
2012年に広島で始まった通称「変態ナイト」は、瞬く間に全国各地で満員御礼の人気企画に。5周年を記念して、今年は最大のチャレンジ!

海外から変態作家を呼び寄せ、MC(ツッコミ)やトーク、パフォーマンス付きで見る、一夜限りのライブ形式の「ザ・ツアー」を開催!

いままでよりも、会場の規模が段違い。全国4都市、2000人(ちゃんとお客さんが来れば)と楽しむ巨大な短編アニメーションの祝祭。日本初紹介作品を含む新たなラインナップでみなさまを楽しませます。
「ザ・ツアー」第一回目のテーマは「セレブレート」。2017年、日本アニメ100周年を祝うため、世界から新旧変態作家揃い踏み。

「変態アニメーションナイトの貴公子」ピーター・ミラード、ホン・ハクスン(『ウィンク・ラビット』)、エイミー・ロックハート(『歩いて歩いて』『ジェシカ』)が来日。その他電脳空間経由でスペシャルゲストも…?

MCは変態ナイトを初期から支えるアニメーション作家水江未来と、ニューディアーの土居伸彰!
『ピーター・ミラードはこのイベント開催を記念して新作『ピーター・ミラードが教える日本アニメ100年史(仮題)』を制作中です!本ツアー内で一部先行公開!見逃せません!』
2017年12月16日(土)
札幌・札幌プラザ2・5
札幌市中央区南2条西5丁目(狸小路5丁目)
開場:16時
開演:17時
前売:2,500円
当日:3,000円
出演:
ピーター・ミラード
エイミー・ロックハート
水江未来
土居伸彰
2017年12月19日(火)
京都・龍谷大学響都ホール校友会館
京都市南区東九条西山王町31アバンティ9階
開場:18時
開演:19時
前売:2,500円
当日:3,000円
出演:
ピーター・ミラード
エイミー・ロックハート
水江未来
土居伸彰
2017年12月22日(金)
東京・なかのZERO大ホール
中野区中野2丁目9番7号
開場:18時
開演:19時
前売:2,500円
当日:3,500円
出演:
ピーター・ミラード
エイミー・ロックハート
ホン・ハクスン
水江未来
土居伸彰
2017年12月23日(土)
福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
福岡市総合図書館内、福岡市早良区百道浜3-7-1
開場:14時
開演:15時
前売:2,500円
当日:3,000円
出演:
ピーター・ミラード
エイミー・ロックハート
ホン・ハクスン
水江未来
土居伸彰
協力:福岡短編アニメーション映画祭
各会場のチケットはイープラスにて絶賛発売中。

その他「変態アニメーションナイト2017」上映館やプレイベント、ニューディアー関連イベントなどでも入手可能。
ピーター・ミラード
イギリス出身のアニメーション作家。子どもが描いたような絵が、予測不能な連鎖反応を見せる短編を次々と発表。その自由なスタイルで作られたアニメーション作品は、世界中の映画祭で上映されている。「変態ナイト」では第一回から彼を取り上げており、「変態界の“貴公子”」の異名を持つ。モジャモジャ頭と舌っ足らずな発音がチャーミング。

過去の上映作品:『フルーツ・フルーツ』(「変態2014」)『アンハッピー・ハッピー』(「変態2016」「変態2017」)『ピーターと6人のアルファベット神様』(「変態2017」)ほか多数
ホン・ハクスン(東京・福岡のみ)
韓国からの変態ニュースター! ホン・ハクスンの作品世界は、ウィンク・ラビットをありとあらゆる形式で表現することで作り上げられる。うさぎ、ウィンク、うさぎ、ウィンク……アニメーション、ファイン・アートなど、その活動は多岐にわたる。『隠された時間』ではカン・ドンウォン演じる主役キャラの描く謎めいた絵も担当。ホン・ハクスン本人自身も、映画主演デビューが噂される……占星術も得意。

過去の上映作品:『ウィンク・ラビット』(「変態2016」「変態2017」)
エイミー・ロックハート
映画作家、アニメーション作家、アーティスト。アナーバー映画祭、広島国際アニメーションフェスティバルなど数々の映画祭で上映歴を持つ。またカナダ国立映画製作庁(NFB)のフェローシップやカナダ・カウンシル・フォー・ジ・アーツからの助成も受けている。2009年には絵画・彫刻・ドローイングを掲載した『ダーティー・ディシーズ』を出版した。

過去の上映作品:『歩いて歩いて』(「変態ナイト札幌」「変態2014」)『ジェシカ』(「変態2017」)
水江未来
細胞や幾何学図形を用いた音楽的なアプローチの抽象アニメーションを数多く制作。『MODERNNo.2』がベネチア国際映画祭(イタリア)でワールドプレミア上映され、翌年のアヌシー国際アニメーション映画祭(フランス)で音楽賞を受賞。2014年、『WONDER』がベルリン国際映画祭(ドイツ)でワールドプレミア上映され、同年のアヌシー国際アニメーション映画祭でCANAL+CREATIVEAID賞を受賞。2014年には、これまで制作した短編作品を特集した『ワンダー・フル!!』が全国15館で劇場公開された。軽妙なトークによるアニメーション紹介も各所で行い、変態ナイト初期からMCとしても大活躍。
土居伸彰
ニューディアー代表。変態ナイト全プログラムの作品選定を行う。劇場配給や執筆、イベント企画、トークなどを通じて、世界の素晴らしいアニメーション作品を日本で紹介することを生業とする。そのために世界のアニメーション映画祭を飛び回る日々のなか、いつか変態ナイトで紹介したいと考える「変態予備軍」リストは既に200本以上に……世界唯一の「空港内映画祭」新千歳空港国際アニメーション映画祭フェスティバル・ディレクターでもある。
冠木佐和子[日本]
『ゴキブリ体操』
ヴィンス・コリンズ[アメリカ]
『LOST IN TIME』
ベリスラフ・カザコフ[カナダ]
『オーバーキャスト』
マルテ・ステイン[ドイツ]
『ブルードリーム』
ヴリンダ・ザヴェリ[アメリカ]
『アイランド・オブ・イーボー』
カシア・ナレワージカ[イギリス]
『パイナップル・カラマリ』
ニコライ・トドロフ[ブルガリア]
『ナイトメア』
ダニエル・ルンドキスト[アメリカ]
『ボリス』
その他の作品は後日公開!
後日公開予定!
変態界の“貴公子”ピーター・ミラードと一緒に新作アニメーションをつくるクラウドファンディングを実施!
タイトルは『ピーター・ミラードが教える日本アニメ100年史(仮)』。
まさにセレブレートな、日本アニメの100年を振り返るものになるのでは?
リターン(お礼の品)は、例えばこんなものをご用意
・本編作品データ
・限定ZINE
・新作の原画(1点もの!)
・ピーターが描くあなたの似顔絵
・ピーターがあなたの名前で作るアニメーション
・ピーターの生写真(チェキ) などなど

作品の途中経過は「変態アニメーションナイト ザ・ツアー:セレブレート」各会場にて上映します。
クラウドファンディングはCAMPFIREにて11/25〜2018/1/8の開催。ご支援よろしくお願いします!
後日公開予定!

変態グッズをいち早く手に入れたい方は、ニューディアーのsuzuriをチェック。変態ロゴのトートバッグが買えます。
「変態アニメーションナイト ザ・ツアー:セレブレート」を盛り上げるべく、豪華ゲストがライブストリーミングスタジオDOMMUNEに集結!

アニメーションに縁のあるアーティスト陣のライブ、気鋭のアニメーション作家たちによるVJ、土居伸彰と水江未来、テンテンコによるトーク!トーク&ライブの様子はDOMMUNEスタジオにて観覧いただける他、DOMMUNEサイト( http://www.dommune.com/ )で全世界ストリーミング配信いたします。

日時:11月28日(火) 19:00〜24:00
会場:DOMMUNEスタジオ( http://www.dommune.com/about/ )
東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビル B1F 
チケット:DOMMUNEスタジオでの観覧は限定50名。
チケット価格や購入方法など詳細は、本ウェブサイトやDOMMUNE公式サイト、各種SNSにて随時お知らせ致します。

出演:テンテンコ、水江未来、土居伸彰
ライブ:テンテンコ、JOJO広重、1980YEN
DJ:BDH / BUDDHAHOUSE
VJ:平岡政展、幸洋子&田村聡和(ONIONSKIN)、冠木佐和子
テンテンコ/TENTENKO
1990年8月27日生まれ。北海道出身。身長142cm。
2013年BiSに加入し、2014年の解散とともにフリーランスとして活動を始める。2016年にTOY'S FACTORY / MIYA TERRACEとマネージメント契約。「90年代からの日本の"インディー霊"を全て背負っているといっても過言ではない、ヴァリエーションに富んだアヴァンギャルド表現者」と人は彼女を評し、オーバーグランドとアンダーグランドを自由に行き来し、コメンテーターからバラエティのひな壇、ポップスからインダストリアル、朝から真夜中まで型にはまらない聖域なき活動を行っている。2016年8月にファーストデジタルシングル「放課後シンパシー」をリリース。2016年12月にソロとしては初のMINI ALBUMをリリースした。昼夜場所環境問わず活動する彼女の動きには今後も注目である。

HP : http://tentenko.com/
Twitter : https://twitter.com/tentenko_ooo
1st Mini Album 『工業製品』
JOJO広重
"KING OF NOISE"非常階段のリーダーとして1970年代後半よりノイズ、パンク、アヴァンギャルド等アンダーグラウンドシーンの中心で活動する、インディーズ界の重鎮にして常にシーン最前線で活動するミュージシャン。そのノイジーなギターとパンキッシュなボーカルで30年以上のキャリアを持つ、関西を代表するアーティストである。近年はフリージャズのトッププレイヤー・坂田明、アイドル、ボカロの初音ミクとのコラボも展開。1990年代より"歌とノイズの融合"のコンセプトの元、ソロ活動も活発となり、自身が運営するアルケミーレコードやメジャーレーベルよりソロアルバムを多数リリース。「生きている価値なし」を代表作とする過激な歌詞は聴くものを戦慄させる。内省的、叙情的、しかし精神の奥底に切り込む歌、繊細なリヴァーブ音から闇を切り裂く轟音までを自在に操るギター奏法は唯一無比の存在である。
1980YEN
1980YENプロフィール!
盛りカルチャーと蟹に注目しているグループ。2008年か2009年に結成以降メンバーが増え続け、くろやなぎてっぺい、食品まつり、ファストボーイ、シシヤマザキ、佐藤ねじ、光戦士など7~10人ぐらいが集まった。ドンキホーテやスーパー玉出、楽天ECサイトなどをリスペクトし、そんな感じの作品をいろいろつくる。バンド活動的な感じで音楽フェス的なものやインターネット的なもの、たまに美術展的なもので活動している!

1980yen.com
BDH / BUDDHAHOUSE
平成元年生まれ。札幌 山鼻出身のDJ / Producer
05年からDJとしての活動を開始。道内外での活動ののち16年に拠点を東京へ移す。
14年、フィンランドの名門レーベルTop Billinと東京のネットレーベルTREKKIE TRAXによる「TREKKIE TRAX JAPAN VOL.1」への参加や、同郷のPARKGOLF、Qrionらとコンピレーションアルバム「VANDCAMP」を制作。
16年、国内老舗ネットレーベルsabacanrecordsから初となるEP「Summer Breeze」をリリース。
17年7月にはシングル「Mango!」をデジタルリリース、iTunes electronic ソングチャートにて初登場5位獲得。
同年9月に自主レーベル「FRUIT PARLOR」の立ち上げと共に同レーベルより「See you.」をデジタルリリース。
BUDDHAHOUSEと並行し、サイエンスフィクションに重点をおいた別名義「BDH」を新たに始動。現在両名義のアルバム製作中。

SoundCloud
Twitter
Contact
平岡政展
1986年生まれ。アニメーションで表現できる動きの面白さや気持ち良さなどに興味があり、それにフォーカスした作品作りを行っている。近年では,CMやMVや商業アニメーションのEDなど広告映像を中心に幅広く活動。Ars Electronica、One Show、D&AD、文化庁メディア芸術祭などで受賞多数。現在、映像制作会社Caviarに在籍。
山田遼志(RYOJI YAMADA)
1987年生まれ。東京在住。多摩美術大学大学院アニメーション専攻修了。 ガレージフィルム退社後、2016年よりフリー。 手書きアニメーションを軸とした、シュールで狂気的な作品は、国内外で高く評価されており、 アヌシー国際アニメーション映画祭をはじめ、数多くの映画祭で上映されている。

http://ryojiyamada.com/
幸洋子×田村聡和(ONIONSKIN)
幸洋子
様々な素材や技法を用い、アニメーションや実写映像などを制作、上映、展示をしています。

田村聡和
#1986年生ハッシュなアニメーションをweb空間にタギングする活動を行うコレクティブ「ONIONSKIN」企画運営他 「LO END」「PICTURE ROCC」等
冠木佐和子
1990年、東京都生まれ。 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。 アダルトビデオ制作会社に就職、退職。 その後多摩美術大学大学院修了。主に軽快な性愛アニメーションを主に制作している。アヌシー国際アニメーションフェスティバル学生部門準グランプリ受賞、ザグレブ国際アニメーションフェスティバル学生部門グランプリ&審査員特別賞受賞、SXSW審査員特別賞受賞、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭優秀芸術賞受賞、Animatou国際アニメーション映画祭グランプリ受賞、サンダンス映画祭入選など 国内外20ヶ国以上でノミネート歴あり。