プロジェクトの一覧にもどる

第26回京都賞記念ワークショップ ウィリアム・ケントリッジ 2, 3, 4次元パフォーマンスとしての多視的なドローイング

日本 / パネリスト / 2010

ウィリアム・ケントリッジの京都賞受賞パネル。氏のアニメーション作品について、ディスカッションを行いました。

CREDIT

司会:河本 信治
パネリスト:ウィリアム・ケントリッジ、高階 秀爾、仲正 昌樹、土居 伸彰、森山 直人

プロジェクトの一覧にもどる

© New Deer, Inc. All Rights Reserved.