水墨画のように省略が行き届いたアートスタイルにたじろぐな。童話という言葉に心の窓を曇らせるな。
ここにあるのは映画だ。重厚で凄まじい一本の映画だ。 
片渕須直
アニメーション監督/『この世界の片隅に』
アヌシ―映画祭で見た「手をなくした少女」に言葉を失った。その完璧さと美しさに、ため息。
トム・ムーア
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』監督
おとぎ話に血を通わせ、現代を生きる我々に訴えかける、切断と接続の物語。
駒の間での線の欠落と補填、削ぎ落とした要素で成立させた画面は、見ることへの興味を沸き立たせる。
アニメーション描画における省略の可能性の追求という点でとても共感している。
山村浩二
アニメーション作家